砧花きの施設情報紹介

東京砧花きのご紹介

株式会社東京砧花きの入場する「東京都中央卸売市場世田谷市場花き部」は、セリ場の機械セリ設備を株式会社世田谷花きと共有し、曜日ごとに交互に使う全国でもめずらしい形態を採用しています。

株式会社東京砧花きは2001年4月14日に新たに開場した市場です。
東名東京インターより300m先、東京都世田谷区砧公園に隣接する一等地にあります。
東京都中央卸売市場世田谷市場内にあり、世田谷市場には花き部と青果部があり、花き部には鉢物専門の「株式会社東京砧花き」と切花専門の「株式会社世田谷花き」があります。
場内は南棟7階に事務所、3階から5階に卸売場があります。
駐車場は場内に399台を有しています。荷受所には13tまでのトラックが入場できます。

セリを行うセリ機は8台、セリに参加されるお客様(買参人)の席は500席設置しております。
セリは、火・木・土のAM7時30分より8レーン同時に進行します。
お客様は商品とセリ人上部に設置してある大型プロジェクターの販売情報、価格の動きを読みながらご自身で判断して、座席に設置してある端末機を操作してセリ落とします。
この機械セリのメリットは、どなたでも早くボタンを押した方が必ず買えることです。早い者勝ちです。


縦26m×横28m×高さ13mのホールのようなつくりの中にセリレーン8レーン買参人席600席を有する清潔感あふれる広くきれいなセリ場となっております。
100インチの大型リア投影式プロジェクタを採用し遠くからでもセリ情報を見やすく表示しています。
落札された結果は、リアルタイムにこの画面に表示されます。


セリへの参加は買参人席の机にある装置にオークションカードを挿入し買参人端末機を使って行います。


女性のセリ人も元気に活躍しています。


商品は連日、大型トラックで運ばれてきます。場内に搬入された商品は病害虫、品痛み等ないか、検品をしながらセッティングします。